エラーが出ています!!

年齢にあった勉強・学習方法(集中力について)

例えばiPadで下記のアプリを使用する!!
にほんごひらがな

にほんご_ひらがな – hk2006

幼稚園の次女は書道を今年から習い始めたので文字を覚え始めている
書き順のゲームでは最初にやり方を説明しやる気がありそうなら丁寧に教える
なんとなくやる気がなさそうならゲームとして適当に遊ばせる
ただ、鉛筆の持ち方の注意だけは気づいた時にしてあげる


あまり無理やりやらせたりガミガミ言うとそのアプリに関心がなくなるのでまだ幼稚園だからという気持ちで付き合う

保育園の長男
次女と同じ様に遊びたいが文字の事はわからないし言う事を聞かない
ここから初めてこう書くと説明しても聞かない!!
当たり前の話である!!
3歳児が大人の言う事を聞いて『は~~~い』って言うわけがない!!
そのうち子供から『こうするの???』って聞いてくるのを待つしかないが最初にやり方だけは教えて放置する方が長続きするだろうと思う

集中力に関しては
幼稚園の次女で15分ぐらい(体調と周りの雰囲気と気温によって変わる)
保育園の長男は5分ぐらい(体調とかには左右されない!!やりたい事がいっぱい)
我が家ではテレビ(アニメ)を見たい時に見せている
あまり見せない方がいいと言う意見もあるだろう
しかし、アニメを見ている時の集中力を勉強等に持って行くことが出来ればすごくいいことだと思う!!
ただし、我が家ではアニメを見ている時に必ずテレビから離れ座り他の事をしないおきてがある
もし、おきてが守られない時は必ず注意する(放置でテレビを見せる事はしないように心が掛けている)
どうしても守らない場合はテレビを必ず消す
必ずすねたり泣いたりするが『ごめんなさい』を言えばすぐにつけてあげる
しかし、なぜ消されたかを理解していない時はテレビをつけない

どれだけ泣きわめこうがつけない!!



     








関連記事

タグ
1年生 3 app iPad iPhone iPod twitter テスト プリント 中学 中間 出題 勉強 受験 問題 国語 子供 室温 小児用 小学校 小学生 幼稚園 後で 感染 抑える 数学 時間 期末 未回答問題 注意 理科 白色 社会 細菌 組み合わせ 英語 試験 錠剤 高校


スポンサードリンク

スポンサー

マクロミルへ登録